くれたけイン大阪御堂筋本町 ちょっとしたサービスが嬉しいくれたけインらしいホテル

ホテル

静岡に多くのホテルがある、くれたけチェーンのホテルに宿泊した。浜松に沢山あるイメージがあったが最近では関西にも出店しているらしい。

くれたけインは自分が愛知県民の時からお世話になっていたホテルチェーンでちょっとした気遣いでお得に感じさせてくれたり嬉しく思わせてもらったりしていた。

客側のツボを心得ている素晴らしいホテルに大阪で泊まることができてすごくうれしい。

綺麗なのは当たり前、立地が良いのも当たり前でお得感を感じたいならこのホテルである。

レビューまとめ

清潔感:4.5

部屋・設備: 3.5

立地:4.0

価格: 4.0

温泉、大浴場: 3.0

朝食: 3.5

総合満足度3.7

とにかく綺麗、あとサービス精神というかホスピタリティを感じるけど全く干渉してこないいい宿である。ただしくれたけインにはいいイメージしかないから、逆に期待どおりで期待を超えてこなかったから星の数は辛口になってしまったが、いいホテルである。

特に新しいので清潔感は抜群である。

くれたけイン大阪御堂筋本町 清潔感/部屋・設備

清潔感:4.5

部屋・設備: 3.5

ツインのお部屋に宿泊した。特に個性は主張してこないけど枕元にテーブルがあり、コンセントがあり、気持ちいいベッドのお部屋である。

個性を主張しないと書いたけど、この壁紙は確かに主張してきそうな壁紙だけどうるさく感じない。

お部屋には加湿器があったのでもちろん使用させてもらった。うれしい限りである。

お部屋備え付けの枕だけど、すごくフカフカで頭が沈み込む。これは褒めているわけではなくて、私は頭が沈み込んであまり熟睡できなかった。(あくまでも個人の好き嫌いだが)

でもフロントで枕の貸し出しをやっているので、借りればよかったと後悔である。

こういうタイプのドライヤーもあり気遣いが素晴らしいホテルである。

備え付けのお茶は以外にも普通である。

ちなみにアルコールとかも含んでウェルカムドリンクがあるのだが、それについては時間が合わなかったので飲むことはできなかった。

テレビは大きめ、サイズは知らんけど大きめ!

水回りは素晴らしいほどピカピカで、ここで住むことができるレベルである。さすがはくれたけチェーンであると感じさせる。

アメニティは結構普通で、自社の名前を入れたりはしていないが逆に合理性を感じる。

コミックコーナーにキングダムがあった!

フロントにコミックコーナーがあって部屋にキングダムを持ってきて読むことができた。本の量としては本棚一個分くらいなので多くはないかもだけど退屈せずに過ごすことができた。

くれたけイン大阪御堂筋本町 立地

立地:4.0

本町駅徒歩3分、心斎橋駅へも徒歩で行ける好立地である。

すぐ横にはアーケードも通っており当日の夕食は「味万」でカツカレーをいただいた。

くれたけイン大阪御堂筋本町 価格

価格: 4.0

3450円×2=6900円→ Goto利用で 4485円

禁煙ツイン2人で宿泊

朝食付き

朝食付きでツインで大浴場があって、いい立地で新しい建物のホテルに泊まれてコスパがいい。

最近安くていいホテルが増えたなと感じる。

くれたけイン大阪御堂筋本町 温泉、大浴場

温泉、大浴場: 3.0

大浴場はきれいだけど、サウナとか岩風呂とか露天風呂みたいな遊び心はなし。足が伸ばせて入れるだけで十分だけど、洗い場は5人分、浴槽も4人くらいが適正人数かな~という感じ。

というわけで気持ちいい湯なんだけど、大浴場を期待しすぎていくと思ったよりも小さいなぁと感じてしまうので理解したうえで予約してほしい。

くれたけイン大阪御堂筋本町 朝食

朝食: 3.5

朝食はくれたけチェーンらしく愛情が感じられるものが食べられる。私にとって愛情を感じるときはタンパク質がわかりやすく取れることであり、この写真で言うと目玉焼きとか目玉焼きのことである。

あと朝にカレーを食べることが個人的に好きなので嬉しい。

ただしあまり地元の名産品とか、郷土料理とかはなかったので辛口の採点となっている。たこ焼きはそうなんだろうけど…

くれたけインといえば ヴィラくれたけの目の前で焼いてくれるオムレツとかThe Oceanのバイキングとかを期待してしまうからこそ少し物足りなさを感じてしまった。

とは言え期待しすぎたからであり、カレーがおいしくて満足な朝食である。

くれたけイン大阪御堂筋本町 まとめ

総合満足度: 3.7

くれたけインらしく、きれいなのは当たり前で漫画やウェルカムドリンクとかで満足感を出すというところが素晴らしいホテルである。

また立地も素晴らしく大阪観光の拠点にはいいホテルである。

ただし大浴場に期待しすぎると、肩透かしを食らうということとGotoなかったらとびぬけてコスパがいいということにはならないが、満足感の高いホテルである。

タイトルとURLをコピーしました