兵庫 レイセニット城崎スイートVilla 城崎だけど安くてお部屋広々

ホテル
レイセニット城崎 スイートVilla 朝食

昨年、城崎に初めて行ったときに泊まったホテル。

なぜこのホテルに泊まったかというと、城崎に泊まりたいけど身の先のホテルや旅館は高い。

でもなぜかここは城崎でしかも部屋はとても広くてしかも温泉付き。朝食もいい感じの写真があったので宿泊しました。

安くて温泉もついてて広くて、朝食もいい感じの和食が出るところですが立地の面で不利だったり、もともとマンションだったりとちゃんと理解していかないと期待外れになってしまうこともあります。

是非この記事を読んで、納得して理解したうえで楽しんでほしいと思います。

レビューまとめ

清潔感:3.5

部屋・設備: 4.0

立地: 2.5

価格: 4.5

温泉、大浴場:3.5

朝食:3.0

総合満足度3.5

レイセニット城崎 スイートVilla 清潔感/部屋・設備

清潔感:3.5

部屋・設備: 4.0

レイセニット城崎 スイートVilla 室内 ベッド

まず部屋が非常に広い。

公式ホームページにも書かれているが、全部屋50~85㎡とありかなりゆとりのある部屋である。私が止まった部屋は1LDKの部屋で、奥に和室がある。

自分が住んでいた2DKのアパートよりも広く、ホテルらしく贅沢に空間を使っている。

レイセニット城崎 スイートVilla 室内 キッチン

後述するが、このホテルはリゾートマンションとして建てられたものをホテルとして改装しているためフルサイズのキッチンがある。冷蔵庫も200Lくらいのサイズのものがあり、電子レンジも部屋に備え付けられている。

調理器具の有無については確認し忘れたため、料理ができるかは不明

最近泊まるホテルは安いところが多いので、マンションベースのところが多いですが、このホテルは特にリゾートホテル感が激しいですね。

レイセニット城崎 スイートVilla 室内

カウンターキッチンになっており、そこでご飯を食べることもできるがテレビを見ながらというのが困難だったため、夕飯はソファで頂いた。

ベッドは全室シモンズベッドとのことで、特に意識はしていなかったが酒飲んで、温泉はいってぐっすり眠ることができた。

豊岡のスーパーで買った酒

ちなみに宿とは直接関係ないが、豊岡の市街地のスーパーで酒を買い込んでこのホテルに引きこもった。

レイセニット城崎 スイートVilla 室内 和室

和室、こちらは6畳でベランダに面している。押し入れの中には布団が入っており、あと2人くらいはこの部屋で過ごすことが出来そうである。

なかなかここのスペースもよくて、だらだらとカップ酒を飲みながら過ごすには最高のスペースだったが、欲を言えば小さいテレビが欲しいなと思った。

単純に部屋が広いので洋室のテレビが遠いのと、4人とかで区切って使うときにも欲しくなるだろうと思われる。

新しい建物ではないが、よく清掃されており不潔と感じることはなかった。

ちゃんとウォッシュレットも部屋についているし、お風呂も部屋にあるが、大浴場が温泉なのでそっちを利用した。

ただしこのホテルはリゾートマンションをホテルとして改装しているため、ホテルっぽくないことに注意が必要。なぜかというと、公式の写真や予約サイトの写真はめっちゃキラキラした感じのホテルだが実際のところ明るい外装の色のライオンズマンションみたいな雰囲気であり、サイトのイメージで行ってしまうとだまされた感が出てしまう。

(実際私も外装を観て、イメージと違う、だまされたと思ったが室内の広さに感動してそんなことは忘れた)

公式の写真が誇大だとも思わないし、嘘は全くついていないが、ホテルホテルしたリゾートホテルなんだとは思って予約はしてはいけない。それさえ理解すれば満足感の高いホテルだと思う。

レイセニット城崎 スイートVilla 立地

立地: 2.0

立地は正直微妙である。何をもって微妙といっているかというと、城崎温泉駅からの距離と温泉街という雰囲気の中にない事である。

城崎温泉駅≒温泉街という適当だけど大体あたっているはずの認識で話している。

せっかく温泉街に来たならば温泉入ってさっぱりした状態で、チーズちくわ片手にビールを飲んでみたいなことを想像すると思うが、このホテルがあるところは暗い森の中にある。温泉街という雰囲気とは程遠い場所である。

ちなみに城崎温泉駅から車で7分なので歩いてフラフラしながら温泉街まで行くと汗をかいてしまいそうである。ちなみに送迎もやっているそうなので、それを利用するのはありかなと思う。

ただし、これだけ離れているので駐車場は無料であり、そこは非常にうれしいポイントであった。

立地に関してはちょっと厳しめの点数になったのは、中途半端に城崎温泉駅に近いため、欲が出てしまい低めの点数となった。

レイセニット城崎 スイートVilla 価格

価格: 4.5

50㎡以上の部屋、ツインベッド、和洋室、キッチン付き、大浴場温泉、朝食付き、日曜日に宿泊

一人7,700円(二人で宿泊)となり色々クオリティの割にお得であった。

夕食付プランなどもあり、ヘルシー会席と但馬牛の鉄板焼きで9,800円などやっておりそっちのほうも気になるくらい安いと思う。

お得感は非常にあるホテルである。

レイセニット城崎 スイートVilla 温泉、大浴場

温泉、大浴場:3.5

とてもいい湯でただの大浴場ではなくて、温泉であった。

めっちゃ大きい大浴場というわけではないけど、10人くらいまではゆっくりできるくらいの浴槽サイズであった。(もっと入ろうと思えば入れるけど、ゆっくりはできないかな…)

ただ一泊した間にいい湯だったので3回くらい行ったけど貸し切りか、自分のほかに2人くらいとかいなかったため、全然問題ない感じであった。

いい湯だったけど露天風呂がないのが残念であったことと、お湯の種類が1個だったので星をこれくらいにしている。

朝食バイキングと同じで、浴槽が多ければ多いほうがいいってわけじゃないんだけど、スーパー銭湯慣れしている自分としてはたくさんあったほうがわかりやすく楽しめる。

あと露天風呂ものぼせそうになったら、外に出て冷やして、また浸かる的な楽しみをするのが好きだがここには露天風呂がない。

とはいえ、城崎温泉に来た人は温泉巡りをしこたま温泉街でする筈だから、ここの施設にそれを求めなくてもいいとも思う。多分ふやけてしまう。

それに露天風呂が無くても外から光の入ってくる温泉で、立派な温泉であるが、大規模なスーパー銭湯的なものを想像していってはいけない。

レイセニット城崎 スイートVilla 朝食

朝食:3.0

朝食は和食が出て、地元の食材を使用した朝食であった。特に汁がおいしかった印象。

レイセニット城崎 スイートVilla 朝食

写真の通りいろんなおかずも出てよかったのだが、私にとってはヘルシーすぎたということで勝手に星3つにしている。基本的にレビューは主観でやっているが、これは正直いうと主観が入りすぎているのかもしれないが、私は出来るなら朝からカレーが食べたいし豚の角煮も食べたい男だ。

レイセニット城崎 スイートVilla 朝食

ただこの朝食は見た目に美しく、こういう朝食に憧れる人にはぜひぜひおすすめである。

きっと私には、早すぎたのだと思う。若いころはコクと甘みの強いキリンビールや神都ビールが好きで、今ではバドワイザーや発泡酒がうまいと感じるように、朝から豚の角煮が受け付けないようになったらこっちのほうが嬉しくなるのだろうと思う。

とりあえず私の主観で感想は書いたけど、朝食に関しては写真もあるので勝手に判断してほしい。(私のお子ちゃまレビューはあくまでも参考)

レイセニット城崎 スイートVilla まとめ

総合満足度3.5

レイセニット城崎 スイートVillaはおすすめのホテルです。

ただしホテルホテルしたホテルに泊まりたい人、いかにも温泉宿に泊まりたい人にはお勧めできないホテルです。

夜ビールをのんで、ほろ酔いで夜の温泉街をうろつきたいだなんて考えている人もおすすめは出来ないホテル。

だけど、昼間に城崎温泉について、夕方まで温泉街をじっくり堪能して、お酒も買い込んで夕飯をホテルで食べて引きこもって過ごしたい人には間違いなくおすすめです。

温泉大浴場もありますし、部屋も広いし朝食も温泉旅館っぽい感じで地元の食材使ったものが並びます。

ただ上にもいろいろ書いたけど、短所としているところをしっかり理解したうえで泊まれば絶対満足感は高いホテルなので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました