横浜の中華街近くで泊るならここ ローズホテル

ホテル

横浜中華街に午前から行きたくて横浜中華街近くのローズホテルに宿泊した。

ホテル自体は新しさはなかったが、お部屋は広く、シックでワンランク上の上質さがあり、大事な家族やお客さんのために宿をとるにはもってこいのとてもいいホテルであった。

ツインとしては一番下のランクのスタンダードツインでも十分な広さで、おすすめなのでぜひ横浜中華街に行く際には泊まってほしいホテル。

レビューまとめ

清潔感:4.0

部屋・設備: 4.0

温泉/大浴場:-

夕食:-

朝食: –

立地:4.5

価格: 4.0

総合満足度4.0

スポンサーリンク

ローズホテル 外観/清潔感/部屋・設備

清潔感:4.0

部屋・設備: 4.0

ローズホテル 外観/共用スペース

シティホテルといった感じのエントランスでどっしりした建物である。

ロビー階には3月3日前だったため、お雛様が飾られていた。

結婚式場、お土産売り場もありいつも泊まるビジネスホテルと比較するととても華やかな雰囲気。

ローズホテル 清潔感/部屋・設備

お部屋はとっても広く、ツインとしては一番下のランクのスタンダードツインだが26平米から30平米もある。チェックイン時に1500円くらいでワンランク上のスーペリアツインにグレードアップしないか聞かれたが、部屋のサイズが変わらないのでスタンダードツインのままにした。

ベッドはデュベスタイルでなく、スプレッドスタイルであったのが少し残念である。手間はあるだろうがぜひスプレッドスタイルにしてほしい。(デュベスタイル=掛け布団を袋状のシーツでくるっと包む清潔感のあるスタイル。スプレッドスタイル=掛け布団の下にシーツがあってシーツとシーツの間で寝るスタイル。)

にしてもアクセントクロスのような壁紙も素晴らしいし、よくわかんない絵のような書のようなものも良い感じ。よくわかんないけど。

デスクは奥行はないけどとっても広い。ただ残念だと思ったのが机にコンセントがないこと。デスクの横にコンセントはあるんだけど、床にコンセントにあり自分は特に携帯性を重視してUSB PDでの充電と50㎝のケーブルでは全く届かなかった。

部屋にはデスクのほかにテーブルと椅子もあるが、部屋が広いのでとてもゆとりがある。

ベッドとベッドの間にはサイドテーブルがあり、USBの充電はないもののコンセントが左右にあり充電ができる。貴重品を入れる金庫もある。

緑茶、ほうじ茶があるけど、コーヒーがないのが残念。

でもグラスもあるのは飲み物飲むときにはとても助かる。冷蔵庫はよくホテルであるちっさいタイプ。

冷蔵庫の隣にはホテルにしては広めのクローゼットがある。

ホテルのWifiの速度は速くはないが、不自由と感じる速度でもない。動画くらいなら止まらずに見れる。

水回りも新しくはないけど清潔感もあるし、洗面台もすごく広い。バス、トイレ、洗面台が一緒だけどちょっといいホテルでありがちなレイアウトになっており洗面台が広くとられている。

アメニティはこんな感じで、ボディタオルはスポンジのタイプ。

ローズホテル 立地

立地:4.5

立地は横浜中華街で過ごすにはもってこいの位置でとってもいい。というものの横浜中華街の入り口に位置してて、元町・中華街駅から徒歩五分の位置である。

近隣にはコンビニはもちろん、まいばすけっともあるので飲み物も安く調達できる。

ローズホテル 価格

価格: 4.0

スタンダードツイン、禁煙、食事なしで金曜日に宿泊して二人で9000円だった。

これだけしっかりした設備と広い部屋でこの価格なら9000円は安いほうだと思う。

ローズホテル まとめ

総合満足度4.0

良い、人に紹介しても恥ずかしくないホテル。自分が泊まるホテルは安めの玄人向け?のホテルが時々あるが、ここは義理の親やお客さんに予約をとっても恥ずかしくないホテルだと感じる。

雰囲気だけでなく、部屋も広く清潔感もあり、水回りの広さもよい。

Wifiの速度が~とかコンセントが~とゴタゴタかいたけど、些細なことに感じるくらいいいホテルだった。でもできればデュベスタイルににはして欲しい。

あとツインとしては一番下のグレードののスタンダードツインでとても素敵だったため、グレードを上げたらどうなるのかとても気になるホテルである。

タイトルとURLをコピーしました