コンパクトで持ち運びに最適な スーパースリムHDMIケーブル

ガジェット

HDMIケーブルをパソコンとともに持ち運ぶが、HMDIケーブルはとにかくかさばる。ということでコンパクトなHDMIケーブルを探して巻き取り式などを試した。しかし最終的にはシンプルだけど、ケーブル太さが細いHDMIケーブルが個人的には最もコンパクトという結論に至った。

スポンサーリンク

HDMIケーブルは素晴らしい

HDMIケーブルが好きだ。きれいな映像を難しい設定なしにホテルのテレビやディスプレイに映すことができる。ホテルでネットフリックスやアマゾンプライムが見たい時だってHDMIケーブルさえ持っていればお気に入りの作品を見ることができる。

関連 HDMIケーブル搭載のおすすめモバイル

HDMIケーブルは持ち運びには向かない

HDMIケーブルは素晴らしいが、あまり持ち運びたくない種類のケーブルである。なぜなら線が太くて非常にかさばる。PCのACアダプター並みに持ち運びたくないケーブルである。

一般的なHDMIケーブルだが、線の直径がボールペンの軸くらいあるので広がろうとする力がすごく、コンパクトになってくれない。

巻き取り式のHDMIケーブルという選択

過去に巻き取り式のHDMIケーブルを使っていたが、幾分かはコンパクトにすることができた。カバンの中で絡まないという点では非常に優秀なケーブルではあり、単体で見るととってもコンパクトに見える。しかしLightningケーブルと並べてみると非常に大きいことがわかる。

Amazonで購入したためサイズ感があまりわからずにコンパクトに持ち運べるのだろう…と思ったが思った以上に大きく面食らった記憶がある。とはいえコンパクトに持ち運ぶという意味では一定の効果があるので選択肢の一つとしてはありだと思う。

スーパースリムHDMIケーブルならコンパクトに持ち運べる

巻き取り部分がコンパクトなHDMIケーブルを探したがなくて、結局はスーパースリムHDMIケーブルにたどり着いたが、これが素晴らしい。スーパースリムとはケーブルの直径が3.2㎜でコンパクトで取り回しがしやすいケーブルのことである。

1mの長さのHDMIケーブルだがボールペンと比較してもコンパクトさがよくわかると思う。

内側にスーパースリムHDMIケーブル、外側に一般的なHDMIケーブル、比較のためのリップクリームを並べて撮影したがもはや別の種類のケーブルのように思える。

HDMIケーブルは持ち運び用途であっても1m以上がおすすめ

ケーブルを買うときに悩むのが長さであるが、特に持ち運び用途だとコンパクトにしたいためなるべく短いケーブルが欲しくなると思う。だが0.3mや0.5mの短いHDMIケーブルはお勧めできない。

なぜならHDMIケーブルの接続先はTVやモニターだが、たいていはTVの裏など奥まった位置にあるため、0.3mだと全く接続端子に届かないということが起きてしまうからだ。

ということで1mとか1.5mくらいのケーブルがおすすめ。

関連 HDMI搭載のおすすめモバイル

タイトルとURLをコピーしました