FIAT 500Xを派手にブロック塀で擦って修理した話

FIAT 500X

FIAT500Xはおしゃれでそこまで高くないけど外車の雰囲気があるいい車なんだけど、2年くらい前にブロック塀でガリガリ擦って修理したことがある。

で、今回は500Xの修理代について書こうと思う。

ブロック塀で擦ってしまって、ドア交換も含めた修理していくらかかったよってだけの話なので、面白くもなんともない。だけどFIAT500Xを買おうと検討している人には多少の参考になるかもしれないのでつらつらと書いていこうと思う。

スポンサーリンク

500Xをブロック塀で擦る

2020年5月、お昼ごろになり3種のチーズ牛丼を食べたくなり、ナビに従って通ったことのない道に向かっていた。なんか狭い道に入ったな~と思いながらもナビに従って左折したら縁石にしては高いけど、塀にしては膝くらいの高さしかないブロック塀ががあり、「キュルキュル~」みたいな聞いたことのない音が車から聞こえた。

あーついにやってしまったと思い、とりあえず近くのコンビニに事情を話し駐車場を使わせてもらう。その後警察に電話し、お巡りさんと事故の届け出をして一緒にブロック塀の持ち主にごめんなさいをしに行った。ブロック塀の持ち主は全然気にしてないような様子であり、許してもらえた。

ちなみにこの時、ゴールド免許も次でおしまいかなと思っていたが、物損事故はゴールド免許に影響がないとのこと。実際に物損事故を起こしたが、今手元に届いている免許証の更新の紙には優良になっている。

チーズ牛丼は事故った当日はもう食べる気は完全に失せていて、当日はすき家に行くのはあきらめた。結局、翌日歩いてすき家に食べに行くこととなった。おいしかった。

だけど高いチーズ牛丼になってしまったようだ。

FIAT500Xの被害状況

ディーラーで確認した被害状況は以下の通り。

・左後ろドア損傷

・左後ろドアの樹脂パーツ(モール??)損傷

・左後ろタイヤも擦っているの確認

動揺していたようであまり写真は残っていないが、結構深く抉ってしまったようだ。

FIAT500Xの修理代はいくらかかるの?

修理にあたってディーラー、インターネットで見つけた近所の板金屋さん、イエローハットに紹介してもらえた板金屋さん(イエローハットで見積もり出したらできないから、ここでやってと言われた)でそれぞれ部品交換から、板金だけの修理など見積もりを取った。

やっぱり一番高かったのはディーラーでドア交換、隣接部品塗装、タイヤは4本交換をサービスの内容で63万円くらい、次に高いのがやはりディーラーだけどドア交換じゃなくて板金で修理するだけの簡易的な修理でこれが26万円くらい。

次は町の修理屋さんでドアを交換する場合は24万円、板金だけの場合は13万円、そしてイエローハットで紹介してくれた町の修理屋さんはなんと板金で4万5千円だった。

ちなみにFIAT500Xには車両保険をかけており、保険を使う場合は以下のような感じであった。

・免責金額¥100,000(保険使って修理するにしても、払わないといけないお金)

・保険料差額¥103,000(これから3年で保険料がアップする分)

・合計¥203,000 これだけが保険を使うにしても負担となる費用だ。

ディーラーでドア交換、保険適用で修理した

修理しないことも視野に入れてまじめに2か月くらい悩んだ。ただしもともと4年走っており、今回の事故がなくてもタイヤ交換はいずれしないといけないな~と思っていたこともありタイヤ4本をサービスで交換してくれるディーラーで修理してもらった。

左右のドアの塗装もしてくれているので、このドア一枚だけ色が違うという話もなかった。

ちなみに交換してくれたタイヤだが激安のナンカンでもいいから4本とも変えておいてよーってお願いしたら、ピレリのタイヤをつけてくれた。

ということで、特にオチも何もなくFIAT500Xの修理にはこれくらいかかるという話だけ。

あと事故なんか起きないほうが絶対いいので、安全運転で!

タイトルとURLをコピーしました